屋形船と鵜飼い

HOME>屋形船と鵜飼い

屋形船と鵜飼い


屋形船は、三隈川の上で贅沢な時間を楽しむことができる、日田の名物。
200年の伝統を誇る屋形船ですが、当時は大名などの優雅な遊びだったそうです。
乗船するとわかりますが、心地よい揺れと風が、気分を高揚させてくれます。

運行期間:例年5月中旬~10月末

「いいね!日田facebook遊船オフ会」に参加させて頂いた時のレポートです。
屋形船から見た、三隈川の景色。
屋形船から見た、三隈川の景色。
広大な川と夕陽のコントラストが、極上の風景になっています。

笑顔で手を振ってくれたり
すれ違う屋形船のお客さん達も、笑顔で手を振ってくれたりします(^^)
こんなコミュニケーションが出来るのも、気分を高揚させてくれる屋形船ならでは。

船頭さんの技術。
撮影時は60名ほどの人が集まったため、屋形船も二艘に分かれて出発して、途中で合流する形になりました。
船頭さんの技術も凄いですし、これもまた価値あるものなのだな…と感じました。

三隈川の上でほろ酔い気分
今回は亀山亭ホテルの屋形船に乗船しました。
美味しい料理とお酒を、三隈川の上で堪能できる…なんと素晴らしいことでしょうか!!
提灯も絵になりますね。

鮎の塩焼き
途中で「鮎の塩焼き」が!嬉しい演出です。
観光として楽しめる一つの形が完成していますね。

連なる屋形船の美しい光
ご覧下さい、この光景。連なる屋形船の美しい光。
水面に映る提灯の灯りも、また風流ですね。

鵜飼い、出現
そんな中、ついに「鵜飼い」出現!
予想外のスピードで撮影も難しいですが、全員テンションがマックスです(^^)
鵜が可愛い♪

鵜、可愛いです。
船を付けて、鵜飼いの方が、丁寧に説明してくださいます。
年功序列やツガイ、面白い事実が色々と聞けるので、是非、質問を考えて行きましょう♪

屋形船と鵜飼い
シーズン中に日田に来られたお客様は、一度は乗ってみて欲しい、屋形船。

【おまけ】
下駄王子
「いいね!日田facebook遊船オフ会」で60名ほど集まり、初めてお会いした方もたくさんいました。
屋形船は、乗ってみると解りますが、テンションが一気に上昇します。
すぐに仲良くなれるのも、この屋形船の雰囲気の良さからでしょう。
個人的に二度目だったのですが、もう感激!
(※写真手前は飲む前からテンションマックスの下駄王子)

写真・映像ギャラリーへ
三隈川、冬
遊船
日田川開き観光祭

屋形船取り扱い旅館

HOME>屋形船と鵜飼い