パトリア・ミュージック・フェスタvol.8(PamuFe)

HOME祭り・イベントパトリア・ミュージック・フェスタ(PamuFe)>パトリア・ミュージック・フェスタvol.8

2015年1月25日(日)に行われた、パトリア・ミュージック・フェスタvol.8(PamuFe Vol.8)の模様です。
場所:パトリア日田小ホール
時間:開場13:30~、開演14:00~


日田市内のバンド8組が出演した、パトリア・ミュージック・フェスタPamuFe vol.8。
激しいロック系、じっくり聴かせる系、踊れる楽しい系などなどバラエティ豊かな音楽の祭典!
今年はライブハウス的な空間に仕様が変わり、前列でノッて拳を上げて…ということが出来ました。
今まで間違ってましたが、略して「パムフェ」が正解でした。
※カメラの設定ミスにより、前半の写真が明るすぎて顔が白くなってしまいましたm(__*)m

the trinity(ザ・トリニティ-)
3ピースの迫力サウンド
トップバッターは、the trinity(ザ・トリニティ-)。
3ピースで、相変わらずの熱いロックを聴かせてくれました。
今回のイベント運営もされたようで、お疲れ様です&ありがとうございます!

Nemi&H.K.T
キュート&パワフル
二番手は、Nemi&H.K.T。
大山のバンドで、演奏は高校生によるもの(サポートで大人のギタリストが入っております!)。
紅一点のキュートなボーカル、声はかなりパワフルでした♪

高津庭園(タカツガーデン)
安定した演奏でロックを!
ちょっと珍しい名前の高津庭園(タカツガーデン)。
こちらは紅一点でギター&コーラス。
ロックを安定した演奏で聴かせてくれました!!

さぐりさぐり
へヴィなロック
次に登場は、さぐりさぐり。
今回の中で一番激しいロックで、応援団も前列でノッておりました!
なのでカメラを手持ちに変えての撮影となっています。
人気・実力もあり、パフォーマンスも楽しい♪

ONE WAY
じっくり心地よい
一転、こちらはじっくり聴かせるONE WAY。
伏木でのイベントも運営されているとのことです!
安定した演奏で、心地良い歌を披露してくれました。
カバーとオリジナルを織り交ぜてのパフォーマンス♪

路地裏ROCKETS
生きのいいロック!
次は路地裏ROCKETS。
ノリが良いロック、曲間も短く、次から次へと曲が出てくる感じでした。
結成二年目でオリジナル曲がメインという事でしたが、これだけガッツリ合わせられるんですね!
衣装にもこだわりを感じます♪

Vikyta☆Row(ビキタロウ)
派手!エンターテイメントです♪
Vikyta☆Row(ビキタロウ)、登場。
こちらは派手で楽しいエンターテイメントという感じですね!
日田林工吹奏楽部のOBOGということで、納得のクオリティです♪
観て笑顔になれる!そんな感じで、今後の活躍が期待されております。

梶原BAND
さすがの演奏です。
トリは梶原BAND!
聴き入ってしまって、お客さんがシーンとしてしまうほど。
感情籠った歌声と、息の合った演奏。
見せる、聴かせるパフォーマンスです。

パトリア・ミュージック・フェスタvol.8
今回が8回目となった、パトリア・ミュージック・フェスタ(PamuFe)。
ワンドリンク付きチケットになり、ライブハウス的な要素が加わり、ミュージシャンとの距離が近くなって、益々楽しいものになってきています。
来年はどんなイベントになるのか、早くも楽しみになってきました(^^)

行事カレンダー

パトリア日田-アクセスマップ

HOME祭り・イベントパトリア・ミュージック・フェスタ(PamuFe)>パトリア・ミュージック・フェスタvol.8