小鹿田焼唐臼祭-2015年

HOME祭り・イベント小鹿田焼唐臼祭>小鹿田焼唐臼祭-2015年

小鹿田焼唐臼祭-日程:2015年5月3、4日(祝) 時間:9:00~16:00


2015年の5月4日に行われた、小鹿田焼の里、唐臼祭の模様です。
前日が雨、4日午前中もやや雨が降っていたように思いますが、到着した午後2時半頃は快晴!
夏のような陽気で、まさしく行楽日和。
お客さんも多くて、小鹿田焼の人気をつくづく実感しました(^^)
皆さんの笑い声が、この山間の里に明るく響いていたように思います。

小鹿田焼唐臼祭、2015年
半袖の人が多かったですね、もう夏という感じです。
自然豊かな山間の里、四季折々の魅力があります。

美しい光景
ご覧ください、この自然の色!
皆さん、美味しい空気を味わいながら陶芸を見て、贅沢な時間を過ごせされたことと思います。

日田やきそばなどの出店
日田やきそばなどの出店と、カクテルパフォーマンスショーなどイベントも同時に開催されたようです。
ちょっと休憩…にもってこい!

水力による唐臼
300年間変わらずに陶土を砕き続けています
こちらが唐臼です。
ご覧のとおり水の力を利用して、陶土(とうど)を砕き続けています。
300年間変わらない風景。
その音は里に優しく響き渡り、日本の音風景100選の一つとなっています。

至る所に陶器が
緑と水と小鹿田焼
緑と水と小鹿田焼。
至る所で展示・販売され、自然の中に見事に調和しています。

家族
共同登り窯
共同登り窯と家族の光景が撮れました。
心からの笑顔に、こちらも思わず微笑んでしまいます。

貴重な仕上がり前
材料となる土(かな?)と、焼く前の陶器です。
ひとつの作品が出来るまで、それがまた大切なんですね。

小鹿田焼の数々
命が吹き込まれた作品
窯元さんを一軒一軒回ってると、欲しいものがいっぱいになっちゃいますね(^^;)
新しい挑戦をされているような作品もあったりします。
心がこもり、命が吹き込まれた作品の数々こそ、小鹿田焼です。

画になります
小鹿田焼唐臼祭、2015年
ここに来ると、完成した陶器は勿論、完成するまでの過程も見られるような気がしています。
唐臼の音、美しい水と山、窯元の方々。
そしてまた唐臼祭で訪れる人達。
この場所で様々な出会いがあり、小鹿田焼はまた更なる魅力を磨いていくのではないかと感じました。

写真・映像ギャラリーへ
小鹿田焼の里、冬

小鹿田焼の里
行事カレンダー

HOME祭り・イベント小鹿田焼民陶祭>小鹿田焼唐臼祭-2015年