千年あかり-2012年

11月9日(金)-PM5:00~21:00、11月10日(土)-PM5:00~21:00、11月11日(日)-PM5:00~21:00


千年あかり-2012年
7月に襲った九州北部集中豪雨により、開催が懸念された日田の大イベント、千年あかり。
関係者の皆さんのご尽力で、「復興への願い」という意味も込めて、約3万本の竹灯篭が、花月川と豆田町を幻想の世界へと変貌させました。
灯(ともしび)の揺らめきが、数多くのお客様の目と心に刻み込まれたことでしょう。

がんばろうひた
毎年「千年あかり」という文字が光る場所は、今年は「がんばろうひた」でした。

午後4時半頃から点灯
午後4時半頃から点灯され、取材班も少しお手伝いさせていただきました~~(^^)/
より、このイベントを堪能したいなら、ボランティアとしてのお手伝いをおススメします!

小さな通りの竹灯篭
徐々に暗くなり、ムードがぐっと盛り上がってきます。
小さな通りにも点在する竹灯篭が、個人的には好きだったりします。

揺らぐ川面に映る灯り
千年あかりで人気のスポット。
吊ってある灯篭と、川面に映る光が揺らいで、思わずため息が出そうな美しさです。

長福寺、千年あかりコンサート
恒例となっている、長福寺での千年あかりコンサート。
いわおたかのりさんの美しい声に、会場のお客さんもうっとり。

光の渦
日田林工の光のオブジェ
毎年人だかりが出来る人気スポット、日田林工の生徒の皆さんによるオブジェです。
光の渦という感じがしますね。
流れる心地よい音楽をバックに、優雅な時間を堪能できます。

個性豊か
竹灯篭の魅力
アイデア次第で色んな姿を見せるのが、竹灯篭の魅力でもあります。
千年あかりは、個性豊かなオブジェも数多く存在します。

九州北部集中豪雨からの復興を願って
千年あかり-2012年
今のこの一瞬一瞬が重なることで、千年にも永遠にもなる。
九州北部集中豪雨で被災した日田市ですが、今を一生懸命に生きることで、未来は開けるのでしょう。
灯(ともしび)の揺らめきが、多くの人に元気を与えたことは間違いありません。

写真・映像ギャラリーへ
千年あかり

行事カレンダー