慈眼山永興寺

HOME観光案内日田>慈眼山永興寺

慈眼山永興寺
慈眼山永興寺(じげんざんようこうじ)
〒877-0004 大分県日田市城町2丁目2-8
0973-22-8085
日田地方最古の寺
国指定重要文化財の仏像


「木のも登(と)に 汁母(しるも)膾(なます)も 佐久良(さくら)可那(かな)」と書かれた松尾芭蕉の石碑があります。

慈眼山永興寺-国指定重要文化財の仏像

photo by masaharu yokoo
当ページの写真につきましては、二次利用をお控えくださいますようお願いいたします

慈眼山永興寺
「日田の底霧 古典の絵巻 鐘のひびきも慈眼山」
かの詩人・野口雨情が詠んだ句。
その句によって全てが表現されているかのようです。

その慈眼山内にある永興寺は、11世紀中頃の建立の日田地方最古の寺。

夕陽に染まる鐘
鐘の存在、特に夕陽に染まるその佇まいは、見事。
まさしく「和」の美と言えます。

慈眼山永興寺
この圧倒的な情景は、歴史の重みが為すものでしょうか。

十一面観音立像な­ど、運慶・快慶の流れをくむ仏師が作った仏像(国指定重要文化財)が安置されています­。

電話:0973-22-8085(1週間前までの要予約:大超寺内)
拝観時間:9:00~17:00
休み:基本的に休館

photo by masaharu yokoo
当ページの写真につきましては、二次利用をお控えくださいますようお願いいたします

お寺・神社を巡る

アクセスマップ

HOME観光案内日田>慈眼山永興寺