叢雲(むらくも)の松-八坂神社

HOME観光案内日田隈町>叢雲(むらくも)の松-八坂神社

叢雲(むらくも)の松-八坂神社
叢雲(むらくも)の松-八坂神社
〒877-0044 大分県日田市隈2-8-30
樹齢300年以上といわれる老松



叢雲(むらくも)の松-樹齢300年以上といわれる神々しい老松

叢雲(むらくも)の松
叢雲(むらくも)とは「群がり集まった雲」。
叢雲(むらくも)の松は、這う枝が全長35m以上あり、叢雲のようであることから、名付けられました。

案内文もご覧ください。
隈町の八坂神社内で、その全容を見ることが出来ます。
樹齢が300年以上と言われ、神々しいまでの存在感を発揮しています。

地元の人にとっても大切な存在となっています。

八坂神社

八坂神社
豆田町の八阪神社と竹田地区の竹田若八幡宮(若宮神社)と隈町の八坂神社で、日田祇園の曳山行事を行っています。

神社ならではの雰囲気
豆田町の八阪神社との区別のため、隈八坂神社と呼ばれることもあります。

樹齢300年以上といわれる老松
神社ならではの特有の雰囲気に、叢雲の松が存在することで、さらに神聖さを感じます。

八坂神社

お寺・神社を巡る

関連イベント

アクセスマップ

HOME観光案内日田隈町>叢雲(むらくも)の松-八坂神社