大分県日田市について

HOME>大分県日田市について

大分県日田市とは


日田市は周りを山々に囲まれた、自然が美しい、大分県西部に位置する市。
水郷と呼ばれる日田は、主流となる三隈川を始め、いたる所に大小様々な川が流れ、人々の生活に癒しと安らぎを与えます。
※日田の場合(すいごう)と呼ばず(すいきょう)と呼びます。
「日田を流れる川は濁りが無いほど綺麗だったから」と言われています。

また、天領としても有名で、城下町の色が濃く出た町並みが印象的です。
その代表である豆田町と隈町は、人気の観光スポットであり、多くの観光客で賑わいます。

水郷と天領ならではの祭りやイベントが盛んで、有名なもので「天領日田おひなまつり」「日田川開き観光祭」「日田祇園祭」「千年あかり・日田天領祭り」があります。

暑い夏、寒い冬
典型的な盆地で、暑い夏、寒い冬を思いっきり体感できることでも知られています。
5月に猛暑日を記録し、猛暑日の年間最多日数(45日)の記録を持ち、猛暑日の連続日数(22日)の記録も持っている程、夏の暑さに定評(?)があります。

日田のゆるキャラ

たんそうさん、ナシロー
日田で人気のある「ゆるキャラ」は、たんそうさんとナシ星人イチロー(略してナシロー)がいます。
たんそうさんは広瀬淡窓がモチーフ、ナシローは日田の特産品・梨がモチーフです。
ちなみにナシローは個人の方が生み出したキャラクターで、今は日田梨部会公認キャラクターとなっています(^^)